ドライブレコーダーで旅の記録を残そう

今やカーショップに通販と、簡単に手に入るドライブレコーダーですが、ただ単に事故やあおり運転といった危険対策に取り付けるだけではなく、楽しい思い出を残すことにも活用できます。

日常生活で家族と出かけるといったワンシーンでも、親子の会話などを残しておけますし、実際に走った場所を残すことも可能です。休日の思い出というだけでなく、他にも旅行先でのドライブシーンを録画しておくことで、後から見返す楽しみも増やすことができます。こんな道も走ったな、この時にはこんな会話をしていたんだな、といった家族の会話で盛り上げていくことも可能です。今のドライブレコーダーは非常に高性能で、車内を映すこともできますから、その時の自分や家族の姿や声を残すことでかつての自分を振り返る良い機会にもなります。当時の様子というのは後からでは鮮明に思い出すことは非常に困難です。

しかし、映像として残しておくことで色褪せることなく十年前、二十年前の様子を改めて見ることが出来るのです。ドライブレコーダーは本来、タクシードライバーなどがお客様によって危害を与えられたりすることの対策として取り付けるようになったと言われています。それが今では駐車場などでの当て逃げ対策、事故に遭った際の証拠、またあおり運転に対しての抑止力として活用されています。しかし、できることならば家族との思い出を残すといった平和で温かみのある活用をしていきたいものです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *