デジタコの費用相場はどれくらいなのか

現在はトラックのドライバーがどのような運転をしていたかということを記録するタコメーターという装置がデジタル化した、デジタコが大変人気になってきています。

デジタルタイプであるため、そのデータの送信などが大変早く手軽に行えます。昔のアナログタイプであればいちいちその記録をチェックしながら手で書き写していかなければいけないといった作業が必要だったのに対し、すぐにデジタコならばデータ化され閲覧することができるようになります。またリアルタイムでどれだけの走行距離を走っているかといったことも把握できるため、急な配送依頼などが来た時にその距離の短いドライバーに仕事を回すなどといった形で業務効率が大変アップするということは間違いありません。

また急アクセル急ブレーキなどをかけているようなことなどについても、後期のタイプのデジタコであれば記録されるためそういったところをチェックすることで適切なドライビングアドバイスができるようになる、そしてその結果トラックの燃費などが向上してガソリン代などといったコストを下げることができる、といった点でもメリットがあるのです。自宅を設置する際に気になるのはその価格ですが、平均価格相場としては17万円から18万円程度となっており高機能になればなるほど俺よりも高くなってきます。安いものであれば、5万円程度の価格のものもありこれであればアナタコとほとんど料金も変わりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *