適切なデジタコをしっかりと選ぶポイント

現在運送やタクシーなどといった業界でタコグラフの設置が義務付けられ、大変注目されるようになってきているのはご存知でしょうか。

これはドライバーがどれくらいの速度でどれくらいの距離走っているかなどといったことを記録する装置ですが、現在ではデジタルタイプのものが販売されて大変機能が高く便利になってきています。アクセルや急ブレーキを踏んだことなどまで記録され、無理な運転をしているドライバーに適切なアドバイスを行えるようになるといった点でも有益、それによってトラックの燃費向上が見込まれ全体的に設置によるコストは下がるということがいえます。以前であればアナログタイプのデータを読み取って日誌などに手書きをしなければいけませんでしたが、デジタコであればそういった手間もなく自動的にコンピューターの方に保存されます。

デジタコの価格相場としては、15万円から17万円程度とされています。しかしながらアナログタイプとほとんど関わらない程度の記録ができればいい、と考えている人にとっては5万円前後などがあるのでそちらにしても良いでしょう。明日休めの商品でだいたい使い方や使い勝手などを把握した上で、どのような機能が欲しいかなどといった目的を明確にし高額のデジタコを購入する、という手順を踏むのがおすすめです。また現在では、義務化に伴って助成金などが出る場合もありますので、そちらもよくチェックしてみるのが良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *